Translate

2017年1月25日水曜日

いらなくなったトレーナーやセーターをリメイク!『犬用のおむつカバーパンツの作り方』

犬用のおむつカバーパンツの作り方



皆さんこんばんは。カールさんの飼い主のpatataです。

我が家のカールさんは、他のわんこさん達と違って、可愛らしい尻尾というものがないので、おむつをすると尻尾用の穴から色々なものが出て来てしまうので、犬用のおむつではなく人間の赤ちゃん用のおむつを使用しています。

勿論、尻尾がないので犬用のおむつカバーとかは、尻尾用の穴からおむつが見えてしまいますので、おむつカバーを手作りするようにしているのですが、意外とめんどう...。

という事で、お家にあるいらない洋服をリメイクして、簡単に作れる「犬用パンツ」を作ってみました!


尻尾用の穴を開ければ、他のわんこさんでも使えます。

犬用のおむつは、女の子のヒート中やドッグカフェや老犬の介護などでも、結構使ったりしますよね。
我が家では、わんこさんと一緒にお出掛けする事が、結構多いので「犬用のおむつと犬用のおむつカバー」は、必需品となっています。

いらないトレーナーやセーターをリメイクした、犬用のパンツの作り方




材料は、いらなくなったセーターやトレーナー、お裁縫用のゴムです。


裁断のサイズは、わんこさんの体の大きさに合わせて切って下さい。

20cmの部分を、10㎝にしたい場合は、40cmの部分を20㎝にしてカットして下さい。この様に、お腹から肛門の下までの長さを図り、その長さから2倍の長さが背中部分の長さになります。










大きさにもよりますが、大人用のレディース用のトレーナーMサイズの表裏両面を使って、犬のMサイズのパンツが2枚作れます。袖口の代わりに、バイアステープを縫って、ゴムを通すだけでもできます。今回は、おむつカバーパンツ兼スウェットズボンが欲しかったので、袖口を長目にカットしたパンツにしました。